グレースの履歴 原作ネタバレ・結末考察!美奈子の真意とは?

グレースの履歴 アイキャッチ 2023冬ドラマ

2010年に発売された源孝志の小説『グレース』。

それをタイトルを少し変えて2018年に発売されたのが『グレースの履歴』です。

亡き妻が遺したクラシックカーに乗って、各地を巡っていく夫の切なくも素敵な物語。

そんな『グレースの履歴』が、原作を元に2023年3月にドラマ化されます!!

今回は、『グレースの履歴』の原作ネタバレと結末の紹介、主人公美奈子の真意を一緒に見ていきましょう!!

※ネタバレが嫌な方は、この先は気を付けてくださいね。




ドラマ「グレースの履歴」原作ネタバレと結末考察。最後どうなる?

原作の結末はどうなるのでしょう?

「グレースの履歴」結末は?

物語は思いもかけない出会いで終わりを告げます。

最後にどんな出会いがあったのでしょうか?

人生とは、振り向いてはいけないものではない

美奈子の想いを受け止めた希久夫は、思い立ってモナコを愛車『グレース』で走ってみようと考えます。

色んな人の協力のおかげで、美奈子の愛車『グレース』は横浜から太平洋・南シナ海・インド洋を超えて地中海を抜けてはるばるモナコまでやってきます。

希久夫が美奈子の果たせなかった夢を一つ叶えたのです。

希久夫は美奈子が最後の12日間で撮った写真をアルバム代わりに見ながら、グレースでモナコを旅します。

旅の途中で出会ったディディエという老人は『グレース』を造った人の知り合いでした。

車を見て懐かしむ老人に希久夫は『乗ってみますか』と声をかけます。

運転席に座ったディディエは涙ぐみながら言うのです。

『あの人は決して人生を振り向いてはいけないと言ったが、あれは強い人間の論理ですね。たまには振り返らないと大事な思い出に黴が生えてしまう。』と。

そんな老人が希久夫に微笑みかけるシーンで原作は終わります。

派手な演出などはなく、希久夫がなんと返したかもわかりませんがとても素敵な心の中がジーンとする終わり方でした。

ドラマ「グレースの履歴」原作と結末が変わる可能性は?

原作は、神奈川、長野、滋賀、広島、そしてモナコを巡っていくお話です。

文字通り旅する訳ですから映画ならまだしも、ドラマでは撮影ロケが大変な事になりそうです。

その為原作の結末で美奈子が叶えられなかった夢を代わりに叶えて、愛車でモナコを走るというシーンの撮影はなかなか難しいかもしれません。

モナコにエスハチがあればいいですが、無くて日本から輸送する場合税関をパスできるか疑問です。

なので結末が変わらない代わりに、ナレーションベース等になるかもしれませんね。

原作ファンとしては、是非とも『グレース』でモナコを走ってほしい所ですが、、、




ドラマ「グレースの履歴」原作ネタバレと結末考察!詳しいあらすじは

あらすじ画像

まずは簡単にあらすじをご紹介!!

蓮見美奈子は、老舗家具屋に勤めるやり手バイヤー。

夫の希久夫とも幸せな結婚生活を送っていましたが、2年前のある日不妊治療で通っていた検査がきっかけで急性前骨髄球性白血病と診断されてしまいます。

38歳になり、ようやく子供を作って仕事も家庭も順調にいくと信じていた美奈子は酷くショックを受けます。

急性前骨髄球性白血病はどんな病気?

急性前骨髄球性白血病とは前骨髄球の腫瘍である。この前骨髄球は血液凝固に関与するトロンボプラスチンに類似した物質を持ち、ガン化により前骨髄球が破壊されることで血中に多量に流出する。これにより播種性血管内凝固を起こし出血傾向が現れる。脳出血など死亡リスクの高い出血を引き起こすことも多いため、治療の際には注意する必要がある。

https://www.hospita.jp/disease/2411/

1か月の服用で病気が緩和するかもしれないと知った美奈子は、希久夫に秘密で治療を始めます。

一方、夫の希久夫は美奈子が最近何かを隠しているのではという疑念に悩まされていました。

しかし、直接問いただす勇気もなく日々が過ぎていました。

そんな日々が続いて2年が経ったある日、美奈子がフランスへ単身で旅行に出かけます。

ここから物語は思わぬ方向へ走り出します。




ドラマ「グレースの履歴」の原作ネタバレと結末考察!登場人物は?

ハテナを浮かべる男女画像

主な登場人物をご紹介します!!

ドラマ「グレースの履歴」主な登場人物①蓮見美奈子

本作の主人公。

老舗家具屋の元バイヤーで、2年前までは海外を飛び回っていた。

2年前のある日を境に退職し、専業主婦になる。

車が大好きで(マニアとかではなく構造に魅入られている)、歴代の愛車は廃車寸前になるまで愛用していた。

現在は1960年代に作られた、ホンダの『S800(通称エスハチ)』が美奈子の愛車。

『グレース』という愛称で呼ぶほど溺愛している。

、、、にもかかわらず、極度の方向音痴でカーナビが手放せないという一面も。

カーナビを搭載するまでは、助手席にいる人に必ず地図で誘導してもらっていた。

夫の希久夫をこよなく愛しており、自分が幸せにする!!という使命感にも似た感情を抱いている。

演じるのは、演技派で知られる尾野真千子。
※代表作は「カーネーション」「クライマーズ・ハイ」等(夫役の滝藤賢一とも共演している)。

凛としている中にも優しさを感じる尾野さんは、まさに美奈子という感じですね!!
早くエスハチに乗って走る姿をみたい!!

ホンダS800画像

👉美奈子の愛車と同じホンダS800。めちゃくちゃ可愛い!!

ドラマ「グレースの履歴」主な登場人物②蓮見希久夫

本作のもう一人の主人公。

美奈子の夫であり、大手製薬会社で開発者として働いているTHE・理系。

優しい性格で、美奈子の度重なる海外出張にも文句も言わずにずっと応援していた。

美奈子からは『キクちゃん』と呼ばれている。

2年前から美奈子の様子に違和感を感じており、何か自分の知らない心の闇を抱えているのではないかと心配している。

ただ、勇気がなく美奈子には直接聞けてはいない。

そのせいなのか、《細胞がもがき苦しんで分裂する》という何とも言えない悪夢を2年前からちょくちょく見ては、うなされる羽目になっている。

演じるのは、こちらも演技派で知られる滝藤賢一。
※脇役が多く、代表作は「クライマーズ・ハイ」や「梅ちゃん先生」等。

優しい雰囲気が希久夫にピッタリですね!!
美奈子役・尾野真千子さんとの掛け合いが楽しみです。

👉原作では、章ごとにこの二人の視点で交互に描かれていきます。

この他にも原作ではユニークな人物が沢山登場します。
キャスティングはまだ発表されていませんが、誰がどの役を演じるのかも楽しみですね!!




ドラマ「グレースの履歴」原作ネタバレと結末考察!美奈子の真意とは

ハテナ画像

美奈子の目的は何だったのか考えてみました。

「グレースの履歴」なぜ美奈子は旅をした?

人生の節目に一人旅をするのが、美奈子の癖でした。

しかし、今回の旅は闘病中の体を押してまで実行しています。

なぜそこまでして旅にでたのでしょう?

キクちゃんを死んでも幸せにする

美奈子は、夫の希久夫と出会って生まれて初めて『この人を私が幸せにしたい』という感情に襲われます。

その感情は付き合って、結婚しても変わらないほど強いものでした。

自分がもしかしたら先に死んでしまうかもしれない、、、

白血病が再発した時、美奈子が考えたのは一人残される希久夫の事でした。

勿論、最後まで病気と闘う覚悟でしたが万一という事があります。

遺言を書いた後、自分に他に出来る事はないか考えた美奈子が思いついたのが美奈子の分身『グレース』で旅をしてその履歴をカーナビに残すこと。

相続した希久夫が運転してくれるかは分からないけれど、自分がいなくなっても希久夫が孤独にならないように必死の想いだったのでしょう。

実際、美奈子の死後に初めてグレースのエンジンをかけた時に希久夫は『美奈子が生き返った』と感じていました。

美奈子の想いはちゃんと愛するキクちゃんに伝わったのです。

まだまだ序盤でしたが筆者はこの希久夫の一言に号泣してしまいました。

グレースの履歴 原作ネタバレ・結末考察!美奈子の真意とは?まとめ!

まとめ画像

いかがだったでしょうか。

今回は『グレースの履歴』の原作ネタバレと美奈子の真意などを考察も交えてご紹介しました。

クラシックカーがメインの夫婦の楽しい旅のお話と思いきや、切なくも愛しい物語でしたね。

ドラマは来年の3月19日に放送開始予定です!!

原作を読んでない方は、この機会に読んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました