ヒプノシスマイク映画ネタバレとあらすじ・キャスト紹介!どこまで上映?

ヒプノシスマイク映画化!あらすじやネタバレ紹介 映画

ヒプノシスマイクRule the Stage(ヒプステ)の映画化が発表されました!

舞台化発表の当初は界隈は荒れたのが懐かしい記憶となりましたが、今では大人気ステージとなっているヒプノシスマイクRule the Stage。

キャストたちが舞台上で踊ってかますラップがたまりません…!

-Cinema Edit-と称し、満を辞しての映画化となった今作ですが一体どこまで上映となるのでしょうか。

気になるキャストや、映画化となるのはどこまで上映になるのかあらすじやネタバレを紹介していきます!




ヒプノシスマイク映画あらすじネタバレ!一体どのストーリーが映画化されるの!?

パフォーマンスや再現性、音楽性や映像演出でも高評価を得ているヒプステを、映画館でも楽しるよう再編成されたのが今回の映画です。

映画化されるのは、ヒプノシスマイクRule the Stage(ヒプステ)の『どついたれ本舗vsBusterBros!!!』編

2022年9月23日から10月10日まで上演されていました。

どついたれ本舗とBusterBros!!!のこのバトルは、2ndディビジョンラップバトル初戦

どついたれ本舗にはBusterBros!!!の山田三兄弟の父、天谷奴零がいます。

2ndバトル初戦から因縁の親子対決をぶち込んでくる公式、恐ろしい子です…!




ヒプノシスマイク映画あらすじネタバレ!ストーリーについて

主軸はもちろんなんといってもラップミュージック!ですが、ストーリーは実はたくさん展開しています。

  • ドラマトラック
  • コミカライズ
  • アプリ『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-
  • テレビアニメ『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima
  • ヒプノシスマイク『Rule the Stage(ヒプステ)』

元々は楽曲と共に発表されるドラマトラックが始まりです。

その後人気に火がつき、ドラマトラックをより詳細に描いたストーリーラインのコミカライズ。

日常回なども挟みつつ、新たな一面が見られたテレビアニメ。

舞台化となったヒプノシスマイクRule the Stage(ヒプステ)では、さらに新たな過去についてなどの一面も見られるようになりました!

リズムゲームしたり、各ディビジョンと行動を共にしたり、イベントストーリーを楽しめるヒプマイARBを初心者でも楽しく遊べる攻略記事も公開していますので参考にしてみてください♪

そもそものざっくりとしたあらすじ

ヒプノシスマイクのストーリーをざっとおさらいしておきましょう!

ヒプマイざっくりあらすじ

時はH歴、女性優位になり男性は重課税だったり女尊男卑で踏んだり蹴ったり

政権も全て女性が握り、限られた女性のみ入れる“中央区”が存在する

彼女たちが掲げた志は『武器の製造中止、既存武器の破棄』によって争いがなくなること

しかし、争いはなくならず武器の代わりに精神攻撃ができる

『ヒプノシスマイク』を使って言葉によって精神に干渉し攻撃する方法が浸透する

中央区外のるディビジョンは6つ

イケブクロ・ヨコハマ・シブヤ・シンジュク・ナゴヤ・オオサカの代表MCたちは

ラップバトルによって自分達の領地を増やす・多額の賞金を獲得するため

自身の威信をかけたラップバトルが開幕する

どのストーリーも細かい点では違いが大なり小なりありますが、基本的にはあらすじに忠実です。

ざっくり大筋ネタバレ

1stバトル(優勝シンジュク)、2ndバトル(優勝シブヤ)が終了し、共に中央区を倒すためこれまで敵対していた6ディビジョンが共通の敵として中央区を見据える

現在はそんなこんなな展開になっています。

2023年4月15日(土)&16(日)の2日間で9thライブ開催予定のため、また大きくストーリーが動く可能性あり!




ヒプノシスマイク映画 どついたれ本舗vsBusterBros!!! あらすじネタバレ

今回映画化となるどついたれ本舗vsBusterBros!!!はドラマトラックでは「Aikata(s)Back Again」、「Life is what you make it」になります。

2ndディビジョンバトルで発表された楽曲のドラマトラックであり、ドラマトラックを中心としてヒプステは構成されています。

「Aikata(s)Back Again」

予選参加するどついたれ本舗でしたが、盧笙が本番であがってしまい足を引っ張る結果に…。

簓は「自分に任せておけ!」とフォローしますが、盧笙は納得できない様子でした。

悶々とした思いを抱えた盧笙でしたが、ある日帰宅すると自分の家で簓と零が飲み会をしていました。

過去を見つめ直してみろ、という零

そんな零のアドバイスもあり、二人は自分を見つめ直します。

簓は両親の不仲、盧笙は母親からの過度な期待から本音をさらけ出せず、成長できずにいることに気が付きます。

吹っ切れた盧笙は簓にラップバトルを仕掛け、簓が勝利

互いに胸の内を明かし、感謝し合いました。

「Life is what you make it」

児童養護施設で育っていた山田三兄弟ですが、実は父が生きていた!と知った二郎と三郎。

時に父の役割を、そして母の役割もこなし、3人の居場所を作ってくれた兄・一郎のことはもちろん信頼していました。

しかし、一郎が「父親は死んだ」と言う嘘をついていたという事実を突然突きつけられ、絶対的だった兄への信頼が揺らぎます。

チームワークがバラバラになったBusterbros!!!は予選をギリギリで勝利。

父親について探っていた三郎はプランドラーの管理者ナンバー9にコンタクトを取り、事実を確かめることにしました。

ナンバー9の正体は父である零でした。

真実を知りたいか知りたいくないかと選択を迫られ、自分で真実を暴く決意をする三郎

一方で盲信的に兄を慕っていた二郎は「兄ちゃん」離れを決意し、精神的に自立

3人は結託し、ディビジョンラップバトルでの勝利を決意します。

ヒプステではドラマトラックと違うエモさがみられる!

Busterbros!!!とどついたれ本舗、それぞれに焦点を当てたドラマトラック。

ヒプステではより、1場面におけるキャラクターたちの感情表現が深いものになっています。

ドラマトラックでは“想像しながら”聴いていく方が多いと思いますが、ヒプステは想像を具現化してくれた!という声が多いのです。

リリックでも山田兄弟は零に対するアンサーをうまく絡めていますが、ステではダンスも零と一郎が同じフリを取り入れていたりします

リリックといえばリリックビデオが映像演出として流れますが、ダンスと演出が相まってかっこよさが天元突破して見応え抜群ですよ…!




ヒプノシスマイク映画ネタバレ!キャストについて

今回の映画はすでに上映されてたステージの再編集なので、上演時より変更はありません。

それぞれ紹介していきますね!

Busterbros!!! 山田一郎役 高野洸さん

山田一郎を演じるのは2.5次元舞台で大人気俳優の高野洸さんです。

T.D.D時代の山田一郎も演じていらっしゃいます。

とにかくパワフルで動きのあるダンスが特徴的な俳優さんです!

Busterbros!!! 山田二郎役 松田昇大

山田二郎を演じるのは松田昇大さんです。

二郎役を希望しオーディションを受けていたものの、合格に驚きを隠せなかったそうです!

ヒプステが初舞台です。

Busterbros!!! 山田三郎役 永島龍之介

末っ子・山田三郎を演じるのは永島龍之介さんです。

二郎役の松田昇大さんと同じくヒプステが初舞台

座長となる高野洸さんは2.5次元経験があり、二郎役の松田昇大さんと共に舞台を学んで行ったそうです。

どついたれ本舗 白膠木簓役 荒牧慶彦

簓を演じるのは「あらまっきー」の愛称で大人気の2.5次元俳優の荒牧慶彦さん!

糸目で開眼することの少ない簓ですが、ものすごい再現率を誇っています…!

どついたれ本舗 躑躅森盧笙役 里中将道

盧笙を演じるのは里中将道さん!

舞台「黒執事」ではロレンス役、「桜蘭高校ホスト部」では鳳鏡夜 役と2.5次元でも活躍している俳優さんです。

どついたれ本舗 天谷奴零役 郷本直也

天谷奴零を演じるのは郷本直也さん。

2.5次元では長く活躍されていて、舞台「テニスの王子様」の初代・海堂薫と言えばわかる人にはすぐピンとくるはずです。

ヒプノシスマイク 映画の前にヒプステをもう一度見たい!

ヒプノシスマイクコンテンツはAbemaで独占配信されることが多いので、ヒプステを見るならAbemaプレミアムが断然おすすめです!

※ただし2023年1月現在、ヒプステの配信は残念ながらありません。

2022年の7月から8月にかけては、「Mix Tape1」と「Rep LIVE」から全8公演が配信されています。

本家である声優のライブプロジェクトでは、毎度ライブビューイングも開催!

特別番組も編成されていることが多いので、月額980円のAbemaプレミアムが最もおすすめ♡

ヒプノシスマイク映画キャストとあらすじネタバレ!どこまで上映?まとめ

ヒプノシスマイク史上初の映画化となる今回のストーリーラインは、Busterbros!!!推し・どついたれ本舗推しでなくてもものすごく胸が熱くなる展開です。

映画の内容のベースとなったドラマトラックの出来も、このお話からグッと上がった!と評判の高いシナリオ構成になっています。

音楽を監修するのは安心安全、ヒプノシスマイク常連のKEN THE 390さんです。

キャストはヒプステ上演時から変更はないため、ステでの感激をもう一度浴びたい!と思う方にもおすすめです。

映画館では観劇より気軽に足を運べますし、少しでも興味があるのならぜひ一度ヒプステを浴びてみてほしいです!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました