インフォーマの原作ネタバレと結末考察!ラストはどうなる?

インフォーマ画像 2023冬ドラマ

2023年の1月19に関西ローカルで始まったドラマ『インフォーマ』

※テレビ放送は1月19日ですが、本作はNETFLIXで全世界先行配信されている為13日の金曜からNETFLIXで1週早く観ることが出来ます!!

桐谷健太森田剛らが出演する事で、早くも話題になっています。

1月クールのドラマは原作が無いのが多い中で、この『インフォーマ』には原作があります!

そこで今回は、ドラマ『インフォーマ』の原作ネタバレや結末の考察、原作とドラマのラストに変化があるのかをチェックしていきます。

どんな原作ネタバレがあるのか気になりますよね!

結末考察やラストの説明も含んでいるので、先が知りたくない方はご注意を!!

楽天ブックス
¥1,320 (2022/12/14 13:04時点 | 楽天市場調べ)




ドラマ「インフォーマ」の原作ネタバレ!結末はどうなるか予想!!

原作とドラマで結末に変化はあるのか予想してみました!!

ドラマ「インフォーマ」結末は本当のバディに⁉

主人公の木原慶次郎三島寛治はひょんなことから知り合い、流れ上事件を二人で解決していく事になります。

本来であれば、元ヤクザで裏社会に生きる木原と堅実に記者をやっている三島は相容れない関係のはずですが、意外に気が合い良い相棒になっていきます。

最後は追いかけていた殺人事件の真相や、犯人の一件が解決した後はお互いの世界に戻る二人。
※特に三島には危険な事も多いですからね。

しかし、お互いにとって無くてはならない友人となっていた二人は物足りない日々を送る事に。

そんな時三島がある事件を取材中に、同じくその事件を調査していた木原と再会します。

👉そしてお互いの必要性を再認識した二人は、また相棒関係になるというのはどうでしょう?

一緒に事件を追えば、三島も記事が書けますし木原も信頼できる相棒がいれば心強いですよね。

謎の男が実は味方?

ドラマが始まっていない為あくまで想像ですが、ずっと敵だと思っていた謎の男(森田剛)が実は木原と協力関係にあったという展開も面白そうです。

三島さえ敵と信じていた謎の男が、どんでん返しの味方な訳です。

結末の行方を大きく左右しそうなこの謎の男がキーパーソンなのは間違いないでしょうし勿論そのまま敵という結末もあり得ます。

色々想像してしまいますね・・・。

また、『インフォーマ』は原作でも本当にあった事件をモチーフに事件が描かれているのでかなり攻めたストーリーになりそうです。

実際に起きた誘拐事件やパンデミック、殺人事件等・・・。

賛否両論が巻き起こりそうなドラマですよね。

👉主演の桐谷健太さんもインタビューで攻めてるドラマだと発言しています。

このドラマ攻めてます。本当に民放でやっていいのってくらい攻めてます。観て欲しいです。超勢いがあると思います。観てズキュンとしてほしいです。あなたに観て欲しいです。俺は観ます。ありがとう

桐谷健太、連ドラ単独初主演でカリスマ的情報屋役 GENERATIONS佐野玲於がバディ「このドラマ攻めてます」<インフォーマ> – モデルプレス (mdpr.jp)

放送までに、どんなストーリー展開になるのか各々で想像しながら待つのも楽しいかもしれませんね!!




ドラマ「インフォーマ」の原作ネタバレ!詳しいあらすじは?

あらすじ画像

どんなお話なのでしょうか?

『週刊タイムズ』の記者の三島寛治は、自身が書きたい社会派の記事とは裏腹に芸能人のネタ等のゴシップを書く日々に嫌気が差していました。

そんなある日、編集長からある人物を尼崎まで迎えに行って欲しいと頼まれます。

実は三島は過去に『自分の知らない世界を見てみたい』と話していた事がありそれを覚えていた編集長の計らい(?)のようだった。

引用元:https://www.ktv.jp/informa/story/

迎えに行った先にいたのは、明らかに堅気ではない風貌の木原慶次郎でした。

実は木原は元2代目西宮会若頭補佐で、現在はあらゆる世界に精通している情報屋『インフォーマ』でした。

木原に『ポンコツ』と呼ばれた三島は、なぜか木原に運転手として指名されて行動を共にする事に。

一方で、喫茶店で謎の男(森田剛)が秘書らしき人物と密談していました。

引用元:https://www.ktv.jp/informa/story/

報酬の話が出ると、謎の男は『3日で終わらせる』と伝えます。

それからしばらくして、木原の元に殺人事件が起こったという知らせが舞い込みます。

それは、これから起こる事件の序章に過ぎませんでした。

果たして、木原・三島コンビは事件を解決出来るのでしょうか?

そして謎の男は一体誰なのでしょうか?




「インフォーマ」第1話ネタバレと考察!

1月13日にいよいよ先行放送がスタートした『インフォーマ』。

第1話のネタバレと内容の考察をさっそく見ていきます!!

インフォーマは元ヤクザ

記者である三島が、編集長に言われて会いに行った「インフォーマ」は元ヤクザの横柄な男でした。

指名したのも『ヤクザは家族愛を超えるのか』という三島が書いた記事を見た”インフォーマ”こと木原が三島の事を『いい加減な記事を書くやつ』だという印象に残っていた為でした。

木原を迎えに行き、東京に着いた二人は夜のキャバクラへ(訳ありな感じです)。

そんな時、木原の元にある連絡が入ります。

『1日くらい、休めや・・・』と呟き飛び出していく木原と追いかける三島。

そんな二人が目にしたのは、火だるまになって人だかりの真ん中で死んでいる男の死体でした。

謎の集団は何?

火だるまになって死んでいた男は、なんと国土交通大臣の山本洋介でした。

山本は謎の男率いる集団に、頭からガソリンをかけられて生きたまま燃やされたのです。

「依頼」と称して、殺人を犯す謎の男たち。

人だかりから、リーダーの男と目が合った木原は確信めいた視線をおくります。

一体、この集団は何なのか・・・今後の展開が気になりますね。




「インフォーマ」第1話ネタバレと考察!結末に向けての伏線はあった?

ラストに向けての伏線はすでに出ていたのでしょうか?

’’5年前’’がキーワード?

火だるまになった山本の事件の捜査に来ていた刑事と、どうやら知り合いの木原。

これから独自で捜査を始めようとする木原に刑事が、『お前は関わるな。5年前と同じ事になる。』と警告します。

憤慨した木原は『5年前の返しで来とんじゃ。』と言い返し、三島を伴って現場を後にします。

5年前に何があったのか・・・。

👉おそらくこの5年前の出来事がキーワードとなって、今後の展開に大きく影響していくと予想してみました。

結末は5年前に何があったのか、謎の男との関係なども明かされるのではないでしょうか?

こちらも、今後の話が楽しみですね!!

「インフォーマ」第2話ネタバレと考察!

第2話はどんな展開なのでしょう?

第2話は反社パラダイス!

第2話では前回火だるまになった山本の事件を追う為、独自のネットワークを駆使しながら木原が動きだします。

事件から数日後、木原は三島をある建物に連れていきます。

中にいる河村という人物に渡せと言われたモノは、前回ホステスのナナに渡されたシガレットケースでした。

『何があっても誰から渡されたか言うな』と木原に釘を刺された三島は、河村から指を切り落とすと言われても口を割りませんでした。

👉実はこの河村という男、六車連合の現組長で木原の弟分でした。
※要はグルになって三島
根性を試したのです。

テストに一応合格した三島は、引き続き木原に付いていく事になります。

本人的にはかなり嫌なようで、編集長への電話で『反社パラダイスみたいになってますよ!!』と泣き言をいう始末です。
※筆者はここのセリフかなりお気に入りです(笑)

謎の集団の手口とは・・・

第1話でスーツ姿の男から始末するリストを渡された謎の男とその部下たち。

第2話でもそのリスト通りに着々とターゲットを始末していきます。

👉共通しているのは、被害者を火だるまにして殺害している事。
また、長く苦しむようにガスマスクを被せて火を放っています。

これが単に気に入った殺し方なのか、謎の男の過去と関係があるのか気になるところですね・・・。

謎の男たちが渡されたリストの人物たちがなぜこのような殺され方をしているのかも気になります!!

「インフォーマ」第2話ネタバレと考察!結末に向けての伏線はあった?

まだ第2話ですが、1話とは違った伏線はあったのでしょうか?

1代目”ポンコツ”は死んでいる?

三島の事を『2代目ポンコツくんや』とよくからかう木原。

今回の話では、5年前にあった何かの事件(?)で20代の男性が銃殺された事件の記事についての話が飛び出しました。

また、ホステスのナナには幼い娘がいるのですが河村との電話で『もう5歳よ・・・。』というセリフがあります。

👉これらを踏まえると、ナナの夫が5年前に亡くなったその男性で木原の初代ポンコツだったのではないでしょうか。

可愛がっていたポンコツが殺されたのであれば、木原の怒りの説明にもなります。

まだまだ予想ですが、結末への伏線がまた1つ増えたのではないでしょうか。

「インフォーマ」第3話ネタバレと考察!

第3話のネタバレをご紹介!!

木原の手腕が光る!!

第3話では、次のターゲットであり姿を消している瀧澤の頭を探すため木原が”あえて”組の門前で喧嘩を売る所から始まります。

瀧澤組に『頭の居場所はもう見当はついている』と息巻いて宣言する木原。

じゃあ来なくても良かったでしょと愚痴る三島に『居場所なんか知るわけないやろ。種をまいただけや』と呆れ気味に木原は答えます。

意味が分からない顔をする三島に『飲みにいくど』と大声で話し、二人は組を後にしました。

そしていつものキャバクラで木原と飲んでいた(というか飲まされていた)三島は、トイレに行きます。

酔って油断している三島の背後にはアイスピックを持った男が忍び寄っていて・・・。

あわや危ない!!と思ったその時、影に隠れていた木原がその刺客をボコボコにします。
※桐谷健太さん、かっこよかった!!

自分が持ってきたアイスピックで木原に足を刺され脅された刺客は、組長の居場所を白状しました。

これも全て木原の思惑で、あえて刺客を呼んで組長の居場所を突き止める作戦だったのです。

ついに直接対決⁉

刺客が言った銭湯にやってきた二人は、瀧澤の頭を見つけます。

何故居場所が分かったのか驚く若頭たち。
※刺客の人後で怒られるだろうな・・・。

ようやく親分を見つけた木原は、瀧澤にある作戦を提案します。

いつまでも隠れていられないだろうから、囮となってもらって犯人たちをおびき寄せようというのです。

この作戦を気に入った瀧澤は、木原と手を組むことに同意しました。

次回はいよいよ謎の集団と直接対決となるのでしょうか!!

「インフォーマ」第3話ネタバレと考察!結末に向けての伏線はあった?

結末への伏線はあった?

インフォーマとしての実力

今回、やはり木原のインフォーマとしての実力が改めて証明された回となりましたよね。

瀧澤組にわざと種をまいたり、三島をおとりに手先を捕まえたりと大活躍でした。

次回、おそらく謎の集団と直接対決となりそうですがただただ対面するのではなく木原のことですから何か仕掛けていそうですよね!!

ドラマ「インフォーマ」の原作ネタバレ!登場人物とキャストは?

発表されている登場人物とキャストをご紹介!!

木原慶次郎:桐谷健太

引用元:https://www.ktv.jp/informa/

社会・政治・芸能界など、あらゆる世界に精通している凄腕の情報屋。

強面な見たまんまの元ヤクザで、西宮会(しゃぐうかい)の若頭補佐だった。

裏社会は勿論、警察などにも顔が利くため必要なら情報操作もいとわない。

ある殺人事件が起こった事で、自身が指名した運転手(?)三島と共に事件を追う。

👉演じる桐谷健太は数々のドラマや映画に出演。
※筆者はauのCMの浦ちゃんが一番印象的で好きでした🐢
なんと今回が連続ドラマ単独初主演となる(意外!!)という事で期待も高まりますね!!

三島寛治:佐野玲於(れお)

出版社の記者で、木原と知り合って人生が大きく変わっていく。

木原に運転手として指名され、行動を共にしながら起こった事件を一緒に追う事になる。

👉演じる佐野玲於は、GENERATIONS from EXILE TRIBEのダンサーとして活躍。
俳優業にも進出していて、今までも『GTO』や『隠蔽捜査』等で好演している。

謎の男:森田剛

木原の過去に関係している謎多き男。
※役名は現在は明かされていない為、話が進んでいくと明らかになっていくかも・・・?

謎の集団のリーダーであり、ドラマ内で起こる事件に関与していると思われる。

👉演じる森田剛は以前から、舞台や映画などで頭角を現し数々の賞を受賞。
V6解散後は、初の民放ドラマ出演となる。
※主演の桐谷健太とは20年ぶりの共演なんだとか!!

インフォーマの原作ネタバレと結末考察!ラストはどうなる?まとめ

楽天ブックス
¥1,320 (2022/12/14 13:04時点 | 楽天市場調べ)

今回は、ドラマ『インフォーマ』の原作ネタバレや結末考察をあらすじやキャストも交えてご紹介しました。

冒頭でもお伝えした通り、13日からNETFLIXやTverなどで先行配信が始まっている本作。

深夜のドラマにしては映画ばりの映像美で早くも話題になっています!!

夜中の放送で観れない・見逃したという方も見逃し配信を要チェックです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました