お別れホスピタル原作ネタバレ!赤根さん最後どうなった?

お別れホスピタル原作ネタバレ!赤根さん最後どうなった?

お別れホスピタル画像 2023冬ドラマ

※本ページにはプロモーションが含まれています。

「お別れホスピタル」は、 沖田×華原作のコミックス。

人の死やその死に向き合う人たちの生き方を描く、まさに「生と死」をテーマにした作品です。

そんな「お別れホスピタル」が、来年NHKにて連続ドラマになる事が分かりました。

 2024年2月3日から放送開始予定で、それ以後は毎週土曜よる10時~10時49分放送のようです。

そこで今回は、ドラマの予習として「お別れホスピタル」の原作ネタバレをご紹介!!

原作がどういった結末を迎えたのか等を調べつつ、重要人物である”赤根さん”についても掘り下げていきたいと思います。

原作や赤根さんのネタバレを知りたくない方は、この先ご注意を👆




ドラマ「お別れホスピタル」の最終回ネタバレ!原作の結末はどうなる?

ここからは、ドラマ「お別れホスピタル」の最終回ネタバレにもなるかも⁉
原作の結末はどうなったのか調べてみました👆

「お別れホスピタル」原作の結末はまだまだ未定!

実はお別れホスピタルは、まだ完結していません。
2023年11月時点で10巻が最新のようです。

最新10巻あらすじ

今回の「お別れホスピタル」では、様々な患者さんの生きざまが描かれます。

家で家族に囲まれて看取られたい方。

ずっと意識不明の夫の元に通う奥さん。

身寄りがなく1人で最期を迎えた女性。

認知症が進む中で、新たな恋に胸を躍らせるご老人。

”どう生きるか、死ぬかは人の数だけ選択肢がある”

「お別れホスピタル」がずっと投げかけてきたテーマの集大成ともいえるお話達になっています。

「お別れホスピタル」原作の最新話が読める!

ここまで記事を読んで、「お別れホスピタル」の原作が気になってきた方に朗報です👆

コミックシーモアでは現在10巻まで配信中の「お別れホスピタル」がお得に読めちゃいます!

お得①無料会員登録で初回70%OFFクーポンゲット
お得②各話が無料で試し読み出来る

この機会に是非、コミックシーモアを覗いてみて下さいね♪




ドラマ「お別れホスピタル」の最終回ネタバレ!赤根さんは最後どうなった?

冒頭でもお伝えした重要キャラクター赤根さん。
最後はどうなったのでしょうか。。。

10巻でも頑張っている!!

咽頭癌のステージ4と診断されてしまった赤根さん。

腫瘍がかなり大きく、すぐに適切な治療をしないと余命は1年ももたないと言われてしまいます。

しかし赤根さんは看護師の仕事を優先し、働きながらの抗がん剤治療を始めて辺見を仰天させます。

息子が看病を申し出ても突っぱねて1人で戦ってきた赤根さん。

最新の10巻では、抗がん剤治療の影響でかなり痩せてしまったものの快活な性格はそのまま。

辺見に恋愛のアドバイスをズバズバ言い放って、読者を安心させる登場となりました。

今後は病状が悪化するのか、治療が成功するのか未知数ですが是非とも元気になってもらいたいですね!!




ドラマ「お別れホスピタル」の原作ネタバレ!登場人物とキャストは?

現在分かっているドラマのキャストをご紹介♪
発表されていないキャストは、随時更新していきたいと思います👆

辺見歩:岸井ゆきの

本作の主人公で看護師。
陰で『ゴミ捨て場』と呼ばれ終末期と言われる病棟勤務。

患者さんに後悔が残らないよう、毎日全力で最善の介護を目指して働いている。

広野誠二:松山ケンイチ

一般病棟からやってきた医師。
非常勤勤務。

普通の病棟とは違う為、戸惑いながらも辺見を見習って自分なりの向き合い方を模索していく。

赤根さん

辺見が働く病棟のベテラン看護師。

体調を崩した際に癌のステージ4と診断されるも、抗がん剤治療を続けながら前向きに働く。

九条さん

原作では5巻から登場する看護師の九条さん。

”患者を救済する為”という、自身のねじ曲がった信念の為に患者を手にかけ殺害していた「死の天使」。

その他キャストは未定

ドラマ版のキャストはまだ二人しか発表されていません。

今回ご紹介した赤根さんや黒い看護婦として異彩を放った九条さんなど個性あふれるキャラクター達を誰が演じるのか気になりますね!!

発表があり次第、キャストを更新していくので是非ともお楽しみに👆

土曜ドラマ「お別れホスピタル」制作開始のお知らせ – NHK




お別れホスピタル原作ネタバレ!赤根さん最後どうなった?まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、お別れホスピタル原作ネタバレや赤根さんが最後どうなったのか・・・等をご紹介しました♪

誰でもいずれは訪れる「終焉」。

その時にどんな終わり方を迎えるのか、また看取る側の場合どう向き合うのか・・・。

非常に考えさせられるお話ですね。

来年のドラマ化が楽しみです👆

コメント

タイトルとURLをコピーしました