SASUKE40回大会ネタバレと結果速報!コース詳細も【2022】

サスケ40回大会ネタバレ テレビ

SASUKE(サスケ)の第40回記念大会が、2022年12月27日(火)18:00〜放送されることが発表されました!

2022年の出場者も、今をときめくキングオブコント優勝芸人からアイドル、ホストや過去に完全制覇を果たしているガチSASUKEプレイヤーまで、個性豊かな選手が揃っています!

記念すべき第40回大会で完全制覇を果たすプレイヤーは現れるのか?また、今回のコースにはどんな難関があるのか?

完全制覇者がいたのかやステージのネタバレ含め、結果をお伝えしていきます。




【速報中】2022年SASUKE(サスケ)40回大会ネタバレ!

少し出遅れましたが1stステージから速報を一部抜粋して更新していきます!

2022年SASUKE(サスケ)40回大会・1stステージ

  • 20:00現在、Snowmanリーダー岩本照が脱落。
    収録日がジャニーさんの誕生日だったとのことで、かっこいい姿を見せたかったとのことですが、残念ながら脱落です。
  • ケイン・コスギは最年長48歳でクリア。
  • 川口朋広が4年ぶりにクリア。
  • 又地諒はファイナリスト候補でしたが、まさかのローリング(序盤)で脱落。
  • 40回目の出場、皆勤賞の山本進悟も8年ぶりの1stステージクリア!
  • 山田勝己は、フィッシュボーンのゾーンで惜しくも脱落。
  • ジャンプハングで毛ガニの秋山和彦も脱落。
  • 「史上最強の漁師」長野誠は、最後の反り立つ壁でタイムアップで敗退。
  • 漆原裕治は1stステージクリア!

2022年SASUKE(サスケ)40回大会・2ndステージ

  • 才川コージが残念ながら脱落。
  • 伊佐嘉矩は2ndステージクリア!
  • 日置将士は残念ながらスパイダーで体力を消耗しまい、タイムアップで脱落。
  • ABC-zの塚田僚一は、自身の記録を更新しサーモンラダーを超えたものの、タイムアップで脱落。
  • 日本人女性24年ぶりの快挙の大嶋あやの、他女性2名もここで脱落。
  • ケインコスギもタイムアップで残念ながらここでリタイア。

2022年SASUKE(サスケ)40回大会・3rdステージ

  • 絶対的エースの山本良幸、余裕の表情でクリア!!
  • 山形県職員の多田達也もクリア!!
  • 森本裕介も余裕のクリア!
  • 山本桂太郎は残念ながら脱落。
  • 川口朋広も序盤で脱落。
  • HARUTAの靴の漆原裕治も脱落。

ファイナルステージへ進出したのは・・・・山本・多田・森本の3名!!

2022年SASUKE(サスケ)40回大会・ファイナルステージ

最後に立ちはだかったタワーを登り終え、あとコンマ1秒で惜しくもボタンを押せなかったのは、やはりサスケくん・森本裕介でした。

今回は惜しくも完全制覇者は生まれませんでした。




2022年SASUKE(サスケ)40回大会ネタバレ!出場者一覧

サスケ40回大会ネタバレ!

それでは早速、SASUKE40回大会の出場選手をチェックしていきましょう!

SASUKE40回大会出場者一覧

40回大会の出場者は以下の通りです。

■No.1原田泰雅/ビスケットブラザーズ
■No.2あばれる君/お笑い芸人
■No.3鳥澤克秀/ウエイトリフティング元日本代表
■No.4東村芽依/日向坂46
■No.5佐藤楓/乃木坂46
■No.6ボル姉さん/壁の妖精
■No.7JP/モノマネ芸人
■No.8ショーゴ/東京ホテイソン
■No.9茂手木祐介/さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト社長
■No.10才川コージ/アクション俳優
■No.11本間隆史/バンダイ SASUKE部 部長
■No.12ニシダ/ラランド
■No.13中島結太/中学2年生
■No.14長野塊王/中学1年生
■No.15涼風つばき/ホスト
■No.16アクロバット鬼/THE鬼タイジ出演
■No.17太田隆司/いぬ
■No.18北畠亜斗夢/モデル
■No.19山根悠/歯科医師
■No.20紫藤佑介/メンタルドクター
■No.21高木飛鳥/めだか屋
■No.22麦島侑/BSN新潟放送アナウンサー
■No.23高柳光希/TBSアナウンサー
■No.24伊佐嘉矩/元山田軍団
■No.25KAREN/CYBERJAPAN DANCERS
■No.26鷲見玲奈/フリーアナウンサー
■No.27ほのか/「CanCam」専属モデル
■No.28長崎望未/ソフトボール元日本代表
■No.29CIMA/ポールダンサー
■No.30放生隆晟/高校2年生
■No.31岩崎真也/ぶら下がり&うんてい日本記録保持者
■No.32池照貫吾/プロウインドサーファー
■No.33相馬巧太郎/山師・空師
■No.34大久保祥/航空自衛隊 戦闘機パイロット
■No.35邊見光寿/僧侶
■No.36八重樫俊平/予選会2位通過
■No.37西村渉/予選会1位通過
■No.38おばたのお兄さん/芸人
■No.39後藤祐輔/林野庁 職員
■No.40松田大介/松田水道 経営
■No.41 安嶋秀生/少年忍者、ジャニーズJr.
■No.42菅田琳寧/7 MEN 侍、ジャニーズJr.
■No.43長崎峻侑/トランポリンパフォーマー
■No.44菅野仁志/ビルメンテナンス業
■No.45橋本亘司/整体師
■No.46池谷直樹/MONSTER BOX 世界記録保持者
■No.47春日俊彰/炎の体育会TV
■No.48フワちゃん/炎の体育会TV、YouTuberタレント
■No.49高須賀隼/山田軍団【黒虎】
■No.50山本良幸/山田軍団【黒虎】
■No.51カルバン城/モデル
■No.52清宮海斗/プロレスラー
■No.53かっつー/YouTuber
■No.54たっか/YouTuber、マナル隊
■No.55日置将士/キタガワ電気 店長
■No.56長谷川雅紀/錦鯉
■No.57大森晃/おさる
■No.58HIKAKIN/YouTuber
■No.59鬼龍院翔/ゴールデンボンバー ボーカル
■No.60ストリーツ海飛/フェンシング 東京五輪代表
■No.61野田クリスタル/マヂカルラブリー
■No.62兼近大樹/EXIT
■No.63粗品/霜降り明星
■No.64せいや/霜降り明星
■No.65梶原颯/筋肉俳優
■No.66福満翔/東京大学1年
■No.67河野祐助/スポーツマネジメント会社 勤務
■No.68八木将康/劇団EXILE
■No.69小澤雄太/劇団EXILE
■No.70颯希/Dリーグ KADOKAWA DREAMS
■No.71塚田僚一/A.B.C-Z
■No.72佐藤惇/パルクール協会 会長
■No.73多田竜也/山形県庁 職員
■No.74荒木直之/カーデザイナー
■No.75山本桂太朗/栄光ゼミナール 講師
■No.76武藤智広/サムライ・ロック・オーケストラ
■No.77鈴木祐輔/サスケ先生
■No.78近内三孝/ウエイトリフティング 東京五輪代表
■No.79伊藤正樹/トランポリン 五輪2大会出場
■No.80喜矢武豊/ゴールデンボンバー ギター
■No.81安藤美姫/プロフィギュアスケーター
■No.82大嶋あやの/キッズパーソナルトレーナー
■No.83浅倉カンナ/総合格闘家
■No.84ステファニー・エデルマン/オーストリア代表
■No.85ジェシー・グラフ/アメリカ代表
■No.86糸井嘉男/元プロ野球選手
■No.87藤田慶和/ラグビー 東京五輪代表
■No.88岩本照/Snow Man
■No.89片山和也/陸上・十種競技選手
■No.90オリバー・エデルマン/ドイツ代表
■No.91ケイン・コスギ/俳優
■No.92堀島行真/モーグル 北京五輪 銅メダル
■No.93川口朋広/無職
■No.94又地諒/配管工
■No.95山本進悟/SASUKE唯一の皆勤賞
■No.96山田勝己/ミスターSASUKE
■No.97秋山和彦/初の完全制覇者
■No.98長野誠/史上最強の漁師
■No.99漆原裕治/靴のハルタ 営業
■No.100 森本裕介/完全制覇のサスケくん

記念大会ということもあって、出場者の顔ぶれも豪華ですね

SASUKE40回大会出場者の中で注目すべきはこの人!

出場者の中でも、特に要チェックの方をご紹介します。

森本裕介

歴代2人目となる2回目の完全制覇を達成している森本選手。

今回も活躍まちがいなし、注目の選手です。

昨年は惜しくも1stステージで敗退してしまいましたが、今年こそは3度目の完全制覇に期待がかかっていました。

長野誠&長野塊王

SASUKEの常連&完全制覇経験者の長野誠選手。

息子の塊王選手と親子出場です!

SASUKE王者の父に育てられた塊王選手はSASUKEサラブレッドとも言えますね。

2世代での活躍が楽しみです。

ケイン・コスギ  ※速報:2ndステージでリタイア

「SASUKEと言えばケイン・コスギ」というイメージをお持ちの方も多いのでは?

なんと今年、21年ぶりにケイン・コスギさんがSASUKEに帰ってきます!

48歳となった今でもこの肉体。

ファイナルステージ進出の経験のあるケイン・コスギさん、惜しくも2ndステージで敗退となりました。




2022年SASUKE(サスケ)40回大会ネタバレ!コースはどうなる?

SASUKEといえば、反り立つ壁などの名物コースがお馴染みですよね。

今回はどんなユニークなコースが用意されているのでしょうか。

SASUKE40回大会のコースはおなじみのコースが多い!

40回大会のコースはおなじみのコースが多かったですね。

ローリングヒル

坂状に配置された5本の回転するローラーに飛びついて登った後、同じく回転するローラーが設置された坂を下り対岸に着地します。

サーモンラダー

バーにぶら下がり、自分ごとバーを押し上げる、SASUKEの名物ステージです。

反り立つ壁

SASUKEといえばコレ!

半球状の坂道を駆け上がり、崖下に掴まってよじ登ります。

クリフハンガー

幅たった3cm程度の突起に指を掛けて進んでいきます。

ウォールリフティング

ステージクリア前にあるお馴染みのエリア。

壁を持ち上げ、くぐりながら進みます。

フィッシュボーン

魚の骨のような形の回転するポールをうまく避けつつ、配置された4つの足場を飛び進んでいきます。

ドラゴングライダー

トランポリンでジャンプした後バーを握って滑り降り、降りた先のバーへ飛びつき着地します。




2022年SASUKE(サスケ)40回大会ネタバレ!結果はどうなる?完全制覇は誰?

記念すべき40回大会に完全制覇者は現れるのでしょうか?!

以下、結果ネタバレです。

SASUKE40回大会の結果は?

記念大会だからこそ、番組を盛り上げるための演出として「完全制覇者が出るようにコースが簡単になったりするんじゃ?」と思われるかもしれませんが、SASUKEはそんなに甘くなかったようです。

過去の周年記念大会である10回、20回、30回ともに完全制覇者はいませんでしたが、今回も出ませんでしたね。

SASUKEは記念の大会でもガチンコ!容赦ありません。

SASUKE40回大会の完全制覇者候補は森本裕介選手だった

完全制覇候補は、やっぱり森本裕介選手がNO.1かと予想していましたが、本当にあと1秒で完全制覇だったのに・・・!というところまで行ってくれましたね。

SASUKE40回大会ネタバレと結果速報!コース詳細も まとめ

SASUKE40回大会の結果は、昨年の活躍選手&2年前に完全制覇を果たしている森本選手が完全制覇の有力候補者として、最後の最後まで魅せてくれましたが、残念ながら完全制覇とはなりませんでした。

21年風にケイン・コスギさんが出場するなど、40回目の記念すべき大会なだけあって出場者にも過去のレジェンドたちが集まっていて、見どころ盛りだくさんでしたね。

これからもSASUKEが見逃せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました