コストコのブランド品はなぜ安い?偽物なのかを徹底調査!

コストコのブランド品はなぜ安い?偽物なのかを徹底調査!

コストコブランド品なぜ安い 買い物

※本ページにはプロモーションが含まれています。

倉庫型の造りと驚きの安さでユーザーを虜にしている大型スーパー「コストコ」。

日本にも31店舗出店しているので、日頃からコストコを使っているという方も多いのではないでしょうか。

日配品を売っているスーパーというイメージのコストコですが、実は誰もが知るブランド品も格安で売っているんです!

あまりの格安ぶりに、SNSでは「なぜ安いの?」「偽物?」という声も多くあります。

今回はそんな「なぜ安い?」「偽物?」という疑問を解消すべく、コストコで販売しているブランド品の実態について調査しまとめました。




コストコで売っているブランド品が安い!どんなブランドが売っている?

コストコでは日配品の他にどういったブランド品が売っているのでしょうか?

コストコで売っているブランド品をいくつか紹介します。

リーバイス

コストコにはその有名ジーンズブランドの「リーバイス」も販売されています。

コストコで売っているリーバイスのジーンズは通常価格と比べてどれほど安いのでしょうか?

511スリムフィットジーンズは通常価格と比べて67%お得!

リーバイスの定番とも言える511スリムフィットジーンズは、通常価格と比べてなんと67%も安く売られています。(同一商品は売られていないので類似品での比較)

驚きの安さですね!

ジーンズが欲しいけど、あまりお金はかけたくないという方にはもってこいの商品です。

  • リーバイス公式サイト価格・・・¥14,300
  • コストコ販売価格・・・¥4,598
  • 差額・・・¥9,702(約67%お得)

COACH

コストコには、多くの女性が憧れるブランド「COACH」も販売されています。

COACHと聞けば高級ブランドのイメージがあり、安さが特徴のコストコで売っているとは想像しにくいですが、一体どれくらいの値段で売られているのでしょうか?

ショルダーバッグは半額も!

コストコで売られているCOACHの牛革ショルダーバッグは35,000円です。

COACHの公式サイトで売られているショルダーバックは最低価格が40,000円で、高いものでは7〜8万以上します。

その差約2倍!

コストコの圧倒的な安さが際立っていますね。

ブランド品を買いたいと思っている方は、一度コストコでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コストコがなぜそこまで安いのかについては、記事の後半で解説します。

トミーヒルフィガー

コストコには、誰もが知るアパレルブランド「トミーヒルフィガー」も売られているから驚きです。

リーバイスやCOACHに加え、トミーヒルフィガーまで売っているとなると、男女問わずコストコは一度試してみる価値ありですね!

カーディガンが63%お得!

コストコではトミーヒルフィガーのベーシックカーディガンが通常価格と比べ、約63%お得に購入できます。

カーディガンは季節問わず使い勝手が良いので、その安さでトミーヒルフィガーのカーディガンが手に入るのは非常に嬉しいですね!

  • トミーヒルフィガー公式サイト・・・¥14,300
  • コストコ販売価格・・・¥5,280
  • 差額・・・¥9,020(約63%お得)

コストコで購入できるその他ブランド

他にもコストコで購入できるブランド品は多くあります。

  • ナイキ
  • アディダス
  • プーマ
  • ザ・ノースフェイス
  • チャンピオン
  • カルバンクライン
  • ラコステ
  • ヒューゴボス
  • デウス
  • ミズノ
  • コロンビア
  • マークジェイコブス
  • マルニ
  • ジェイアンドエムデヴィッド
  • フェンディ
  • ガガミラノ
  • ダニエルウェリントン
  • タイメックス
  • フルラ
  • ポリス
  • ヴェルサーチ…etc




コストコで売っているブランド品はなぜ安いの?

コストコで売っているブランド品はなぜ安いの?

なぜコストコで売っているブランド品はそれほどまでに安いのでしょうか?

安さの秘密を2つ解説します。

店舗の造りが簡素化されている

コストコがブランド品を安く提供できるのは、店舗の造りがポイントです。

コストコは倉庫型店舗になっているため、凝った装飾や陳列をする必要が無く、内装費の削減や陳列に関わる人件費の大幅削減に繋がっています。

高級ブランド店などは高級感を出すために費用をかけて凝った店内装飾がされていますが、コストコはその点が非常に簡素化されているのです。

その突き詰めた費用の削減が、販売している商品の安さに繋がっているのです。

年会費で利益を得る仕組み

コストコは基本的に物販の利益ではなく、年会費で利益を生み出す仕組みになっています。

コストコで買い物するには4,840円の年会費を払って会員にならなければいけません。

コストコはその年会費で利益が出る仕組みになっているため、物販で大きな利益を出す必要がありません。

販売している商品の価格を原価ギリギリまで抑えることに繋げ、安くでブランド品を販売することができているのです。

なんとも画期的な仕組みですよね!




コストコで売っているブランド品は偽物なの?本物かどうかの見分け方はある?

ブランド品がそこまで安く売っていると、やはり「偽物では?」と疑いたくなってしまいますよね。

そこで、コストコで売っているブランド品が偽物なのかどうかについても調査しましたので紹介します。

コストコで偽物が売っている可能性はかなり低い

コストコで売っているブランド品が偽物である可能性は非常に低いと言えます。

SNSを見ても、コストコで買ったブランド品が偽物だったという方は見当たりませんでした。

コストコで売っているブランドが偽物である可能性が低いと言える理由について説明します。

コストコは一時卸のため、生産業者から直接仕入れ可能

コストコは一時卸と言われ、生産業者や海外から直接仕入れ可能です。

そののため、偽物を仕入れている可能性はほぼ無いようです。

さらに数少ない種類を一度で大量に仕入れるため、その分安く入荷、安く販売できるという仕組みになっています。

ブランド毎に多種類の商品を販売しているわけではありませんが、商品の安全性という点では問題ないようです。

コストコ自体の偽物がいる可能性は高い

コストコで売られているブランドは本物ですが、コストコを装って偽ブランド品を売っている業者がいるようです。

ロゴを類似させコストコを装って、「〇〇が90%OFF」という広告をSNS等に出し販売しています。

そういった業者が売っているブランド品はほとんどが偽物であり、騙されたというケースが多くあるようです。

では、どうやってコストコと偽コストコを見分ければ良いのでしょうか?

SNSの広告に出てくるコストコはほぼ全部偽物

コストコは会員向け以外にほとんど広告を出しません。

そのためネットでコストコの広告が出てきたら偽物である可能性が高いのです。

偽コストコはコストコのロゴに非常に似たデザインを使って広告を出しているので、見かけたら一度、本物のコストコのオンラインサイトのロゴと見比べて違いを探しましょう。




コストコ以外でお安くブランド品を購入する方法はある?

コストコと同じ価格でブランド品を購入する方法はある?

コストコで売っているブランド品の安さは非常に魅力的なことがわかりました。

では、コストコほどはいかないものの、お安くブランド品を購入する方法はあるのでしょうか?

そちらについても紹介します。

フリマアプリ

安く購入と聞いて一番に思い浮かぶのはメルカリをはじめとしたフリマアプリでしょう。

誰かが使用したものや不要になったものなどが売られているため、通常価格より安く販売されています。

しかしフリマアプリでは偽物も多く出回っている可能性もありますので注意が必要です。

フリマアプリで購入する際は刻印やマークに要注意

ネットでブランド品を買う際に注意すべきは、刻印やマークの質です。

直接手に取って購入できないのでフリマアプリ等で偽物を掴まされる可能性が非常に高くなっています。

偽物を買ってしまうのを防止するためにも、ネットで買う際は公式サイトの商品写真と見比べ、刻印やマークに歪みやズレがないかを注意深く観察して購入するようにしましょう。

各ブランドのアウトレット

各ブランドのアウトレット品は安全に低価格で購入できるでしょう。

アウトレット商品はメーカーの製造過程でなんらかの不備があり、正規価格で販売できない商品です。

とはいえほんのわずかな差であり、著しく質が悪いということはあまりありませんので、低価格でブランド品を手に入れたいという方におすすめです。

トミーヒルフィガーならAmazon公式ストア

トミーヒルフィガーはAmazonに公式ストアを持っています。

公式ストアではありますが、値引きされた商品も多数出品されているのでお安くお買い物できるでしょう♪

カルバンクラインならAmazonのSUNBEAR

カルバンクラインを安く買うならAmazonのSUNBEARというセラーがおすすめ!

レビュー数が多く、評価も高いので安心できます♪

リーバイスならAmazonの出荷・販売元Amazon.co.jp

リーバイスはAmazonが出荷・販売元となっている商品を選ぶのがおすすめです。

出荷・販売元がAmazon.co.jpとなっている商品は本物である可能性が高く、尚且つタイムセールなどで数十パーセントオフになっている商品もたくさんあります。

ノースフェイスならAmazonの出荷・販売元Amazon.co.jp

ノースフェイスもリーバイス同様、Amazon上で出荷・販売元がAmazon.co.jpになっている物を探しましょう。

値引きされている商品がかなり多く、Amazonであってもお安く買えること間違いなしです♪

イルビソンテならAmazonのサンキューサプライズ

イルビソンテを安く買うなら、Amazonのサンキューサプライズというセラーがおすすめ!

レビュー数が多く、高評価が多い、尚且つイルビソンテ商品の出品数もかなり多いです。

探している商品がお安く買えること間違いありません♪

コストコのブランドはなぜ安い?偽物なのかを徹底調査!まとめ

本記事ではコストコで購入できるブランド品や安さの秘密について紹介していきました。

いかがでしたでしょうか?

ブランド品をあれほど安くで販売できる裏には、コストコの徹底した簡素化と費用削減がありました。

さらにブランド品の安全性も高いとなると、コストコが世界で愛されているのにも納得できますね。

まだ信じられないという方は、ぜひ一度コストコユーザーになって自分の目で確かめてみるのもアリかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました